HACHINOHE HISTORIA

文化財詳細

#書籍・典籍・古文書 #指定・登録なし #江戸時代 #八戸市立図書館
多志南美草(たしなみぐさ)述懐伝(一部、全40冊)
多志南美草(たしなみぐさ)述懐伝(一部、全40冊)
(指定・登録なし、八戸市立図書館、江戸時代)

多志南美草述懐伝

八戸在住の大塚屋商人大岡家の3代目、長兵衛家孝が記した日記風の記録。内容は天保9年(1838)から明治5年(1872)までの事跡が書かれているが、実際に執筆したのは慶應2年(1866)から明治5年の間である。大塚屋の記述だけでなく、当時の世情を主観的に記している。八戸では数少ない幕末の町方資料である。

解説執筆者 : 八戸市立図書館 滝尻 侑貴
推薦文献 : 大岡達夫『多志南美草述懐伝』第1~7巻 継続刊行中

文化財マップ(展示・所蔵場所)

文化財一覧へ