HACHINOHE HISTORIA

鮭の粕汁

材料(6人分) 出汁 1500cc 紅鮭切り身 3~4切れ(カマ付きならなお良い) 大根 160g じゃがいも 120g 人参 120g こんにゃく 120g ネギ 1本 酒粕(板粕) 180g みそ 大さじ3 塩 小さじ1 ①酒粕をちぎって、出汁(100㏄位)に30分位つける。 ②大根・人参は厚めのイチョウ切り、じゃがいもは一口大、こんにゃくは短冊切り、鮭は一口大、ネギは斜め切りにする。 ③鮭は、生臭みをとるため、さっと茹でこぼす。鍋に出汁を入れ、硬い野菜を入れて火が通るまで煮る。 ④野菜が柔らかくなったら鮭を加える。 ⑤溶かした酒粕と塩を加えて、5分位煮る。 ⑥みそを入れて味を調え、仕上げにネギを足して火を止める。

材料(6人分) 出汁 1500cc 紅鮭切り身 3~4切れ(カマ付きならなお良い) 大根 160g じゃがいも 120g 人参 120g こんにゃく 120g ネギ 1本 酒粕(板粕) 180g みそ 大さじ3 塩 小さじ1

酒粕は、バラ粕でも大丈夫。

①酒粕をちぎって、出汁(100㏄位)に30分位つける。

②大根・人参は厚めのイチョウ切り、じゃがいもは一口大、こんにゃくは短冊切り、鮭は一口大、ネギは斜め切りにする。

③鮭は、生臭みをとるため、さっと茹でこぼす。鍋に出汁を入れ、硬い野菜を入れて火が通るまで煮る。

④野菜が柔らかくなったら鮭を加える。

塩は鮭の塩分によっては、入れない時もある。

⑤溶かした酒粕と塩を加えて、5分位煮る。

みそは香りが落ちないように最後に。

⑥みそを入れて味を調え、仕上げにネギを足して火を止める。

完成