HACHINOHE HISTORIA

背中あて

材料 背中あて きな粉 ①食べやすい大きさ(三角形)に切って、茹でる。 ②きな粉をまぶして食べる。

材料 背中あて きな粉

背中あては、お盆の時期に供えるもの。ご先祖様が、たくさんのお土産を持って帰る時に、背中が痛くならないように背中にあてるという。結ぶためのヒモも、もちでできている。

①食べやすい大きさ(三角形)に切って、茹でる。

②きな粉をまぶして食べる。 完成