HACHINOHE HISTORIA

あんこうのとも和え

材料  あんこう(あん肝入り) 800~1000g 酒 大さじ2 ネギ 1/2本 みそ 大さじ2~3(お好みで) ①鍋に沸かした熱湯に塩を入れあんこうを茹でる。 ②しっかり火が通ったらザルに上げる。 ③別鍋に小口切りにしたネギを茹で、次にあん肝も茹でる。 ④①の粗熱がとれたら、骨から身をはずしてほぐし、酒をふりかける。(大きな骨についているゼリー状の身も食べる。大きな身や皮は食べやすいように小さく切る。) ⑤ネギとあん肝をすり鉢に入れ、みそを加えてすりこぎでする。 ⑥⑤にあんこうを入れ和える。

材料  あんこう(あん肝入り) 800~1000g 酒 大さじ2 ネギ 1/2本 みそ 大さじ2~3(お好みで)

あんこう(身・あら)は、もちろんあん肝入りで。

塩は一つまみ位

①鍋に沸かした熱湯に塩を入れあんこうを茹でる。

アクを取ってからザルに上げる。

②しっかり火が通ったらザルに上げる。

ネギは隠し味! あん肝は血があるので、身とは別に、10分くらい中までしっかり火を通す。

③別鍋に小口切りにしたネギを茹で、次にあん肝も茹でる。

大きな骨についているゼリー状の身も食べる。

④②の粗熱がとれたら、骨から身をはずしてほぐし、酒をふりかける。大きな身や皮は食べやすいように小さく切る。

⑤ネギとあん肝をすり鉢に入れ、みそを加えてすりこぎでする。

⑥⑤に、ほぐしたあんこうの身を入れ和える。

完成