HACHINOHE HISTORIA

焼ガレイの卵みそ

材料  (作りやすい分量) 焼きガレイ 1枚(300g) だし(水・昆布・削り節) 100㏄ みそ 大さじ1~ 卵 3個 ①分量の水に、20~30分昆布を浸した後、火にかけフツフツしてきたら昆布を引き上げる。 ②削り節を入れて沸騰する寸前に火を止め、削り節が沈んだら布巾でこす。 ③焼きガレイの身をほぐして、骨を取る。 ④鍋にだしとみそを入れ溶かして卵を入れてかき混ぜる。 ⑤焼きガレイを④に入れて混ぜ、中火にかけて、ポロポロにならないように、木べらで鍋の底をこそげるようにして火を通す。

材料  (作りやすい分量) 焼きガレイ 1枚(300g) だし(水・昆布・削り節) 100㏄ みそ 大さじ1~ 卵 3個

今回は、焼ガレイの状態で購入。(もちろん、生から焼いてもよい。)

小さい気泡が出始めたら引き上げる。

①分量の水に、20~30分昆布を浸した後、火にかけフツフツしてきたら昆布を引き上げる。

②削り節を入れて沸騰する寸前に火を止め、削り節が沈んだら布巾でこす。

③焼きガレイの身をほぐして、骨を取る。

④鍋にだしとみそを入れ溶かし、卵を入れてかき混ぜる。

焦げたり、固まりにならないように、鍋に沿って木べらをゆっくり回しながら。

⑤身をほぐした焼きガレイを、④に入れて混ぜ、中火にかける。ポロポロにならないように、木べらで鍋の底をこそげるようにして火を通す。

完成