HACHINOHE HISTORIA

八戸出身 Bar 52nd.オーナー 寅谷幹夫さん(60代)

放送日:2024年1月3日
2024年1月10日
ゲスト:寅谷幹夫(とらやみきお)さん 60代
(Bar 52nd.オーナー)
【主な活動】 ミクターズジャーパンブランドアンバサダー就任、サントリーカクテルアワード最優秀賞、全日本シェリー🍸コンペティション準優勝など数多くの賞を受賞、時々モデル業 ドアを開けるとそこは都会的に洗練された素敵なBarの世界が広がっている。しかも昭和時代の懐かしの高級な雰囲気を味わえる大人の世界。小さい頃みていたウイスキーのTVCMは、女優の故大原麗子さんが和服割烹着姿で「少し愛して、なが~く愛して💞」と。どれくらいの世の殿方がこのCMにノックアウトされたか!?中には、サミー・デイビス・ジュニア気取りの粋な紳士を演じて飲んでいる人もいたのでは?氷をグラスに入れる音・ウイスキーをボトルからトクトクと入れる音。素敵な憧れの世界でした。寅谷さんの着ている白ジャケットの意味は、汚さないように仕事ができる証、一流になったという意味が込められているそうです。若干22歳で全国カクテルコンテスト優勝、その副賞がニューヨークでのホテル修行というから日本の高度成長期真っ只中、人々が豊かになった時代。昭和は遠くになりにけりの昨今、「非日常を感じていただきたい」と寅谷さんのお・も・て・な・しの姿勢が嬉しいですね。一流を味わうには、客としてのマナーも一流でありたいとポーズをとりながら、時には頑張っている自分のご褒美としてミクシー(ウイスキー)味わいに出かけましょう。