HACHINOHE HISTORIA

八戸出身 現役自衛隊員 横町えんぶり組 代表親方 高橋一義さん(50代)

放送日:2024年1月31日
2024年2月7日
ゲスト:高橋一義(たかはしかずよし)さん 50代
(現役自衛隊員 横町えんぶり組 代表親方)
【主な活動&資格】 国の重要無形民俗文化財としての地方遠征(八戸えんぶり) 「ある日娘に小学低学年の頃かな、急にえんぶりやりたい!と言われ、姪っ子もえんぶりをしていたので横町えんぶり組に連れて行ったのがきっかけで、ついでにお父さんも如何?と、その当時の親方に誘われ、烏帽子良く似合うとか褒められて、その気になって軽いノリで入ってしまいました(笑)」と。目力が強い中にも優しいまなざしは、現役の自衛官で退職者の職業斡旋を担当しているという。退職者の次の職業斡旋で気をつけているところは?とお聞きすると「その人の希望職と人柄をみてます」と。「祭り期間印象に残ったエピソードは、門づけに行った先が留守でえんぶり宿に帰って着替えをしていたら、「すみません、留守にしていて」とわざわざ宿まで冷たい手をして門づけを渡しに来てくれた時は、地域の温かさ繋がりに感動しました。」と。取締役えんぶり組としての天気に左右される特に雨の日等は、装束やアクシデントにも臨機応変に即座対応する等、安心安全に神事が行われるようなお役目の奥深さを感じる回でした。また地方遠征交流もあるようで「さっぽろ雪まつり」でも摺ってきたこともあるそうです。春を呼ぶ冬の祭り「八戸えんぶり」是非、みにおんでやぁんせ。