HACHINOHE HISTORIA

山形県出身 プロカメラマン 小野昭仁さん 40代

放送日:2022年12月14日
2022年12月21日
ゲスト:小野昭仁(おのあきひと)さん 40代
(プロカメラマン)

【受賞】
第23回内閣総理大臣賞を受賞「伝説の舞」(八戸伝統芸能「えんぶり」を撮った作品令和3年 八戸市芸術文化奨励賞 受賞   南部町善行表彰 受賞 他

ビリヤード(A級インストラクター)、スノーボード2級、水泳1級、利き酒等、趣味と実益を兼ねた職業を経てのプロカメラマンの道。「今回の内閣総理大臣賞受賞「伝説の舞」は、猛吹雪の中、最後まで踊り続けてくださったえんぶり組の皆様あっての受賞です。本当に貴重な経験をありがとうございました。」と感謝を述べる。また、審査員は「格式の高さや迫力と共に伝統を受け継ぐ厳しさが写っている」との評。小野さんと話をしていると謙虚という言葉が脳裏をよぎる。お人柄なのでしょう。本当の意味のボランティアを考えていた2012年バングラデシュ(当時アジア最貧国)で起業を考え訪れていたスラム街で撮った子供たちの写真が日本の新聞社の目に留まり「いい写真だね!小野さん真面目に写真やってみたら?」と言われたのがきっかけと言うから人生何処で何がチャンスになるかわからないものですね。山形のご実家は喫茶店で小さい頃から店内に流れる曲やお料理の盛り付けなどを聞いたり見たりの環境。その中で感性が研ぎ澄まされた!?さだまさし・小田和正の歌は、カラオケでもお上手という噂。やはり小野さん、素晴らしい感性の持ち主です。これからも匂いや温度が伝わる写真を撮っていきたいそうです。