HACHINOHE HISTORIA

八戸出身 元海上自衛隊員 山田修三さん 50代

放送日:2022年8月3日
2022年8月10日
ゲスト:山田修三(やまだしゅうぞう)さん 50代
(元海上自衛隊員)

【受賞】令和4年第38回危険業務従事者叙勲「瑞宝双光章(ずいほうそうこうしょう)」

叙勲とは、国及び地方公共団体の公務、または公共的な業務に長年にわたり従事して功労を積み重ね、成績を挙げた人を表彰で春と秋に授与される勲章。危険業務従事者として、警察官・自衛官・消防職員など従事した元公務員を対象にした春の叙勲。全国で3643名、内青森県は84名。賞状・勲章の他記念品は、菊の御紋の印の和菓子とボールペン。「父が米軍三沢基地の調達業務の仕事をしていたこともあり、三沢基地には小さい頃はホームパーティなどに連れて行ってもらっていました。」なるほど、一般的な日本人の家庭ではなかなか経験できない環境だったようです。「防衛大にチャレンジしたんですが問題が英語だったのでビックリ!その当時は防衛大の入試の情報が全くなかったのでまさか英語での試験とは思わなかった」と言う。所属していた海上自衛隊では、船務で航海に必要な業務の自己判断能力は不可欠。日夜厳しい訓練を行ってきた名誉ある叙勲。現在は、除隊(任期満了)し別の会社で危険業務管理に携わっているそうです。誰もが貰える叙勲ではないので、これからも誇りに、常に危機管理を持ち安全に仕事に邁進されてください。