HACHINOHE HISTORIA

岐阜県出身・在住 壱城亜胡さん  戸田操子さん 亜胡さんの母 歌人(俳句)

放送日:2023年8月30日
ゲスト:壱城亜胡(いちじょうあこ)さん 60代
(歯科医師 訪問診療開始25周年 ハンマーダルシマー普及活動中)
戸田操子(とだみさこ)さん 80代
(亜胡さんの母 歌人(俳句))

亜胡さんとの出逢いは10年前、長崎県の摂食嚥下リハビリテーション学会。初対面なのに「カラオケ行きましょう」と意気投合。初めての地で一緒にカラオケ行った仲です。その後も何度となく学会でお会いしたり、初めて岐阜のご自宅へお邪魔した時は、お母様の操子さんとも意気投合しご自宅に泊めて頂きました。まるで割烹料理屋さんのような美味しい朝食をご馳走になり、温かいおもてなしに母娘の大ファンになりました。歌うこと・話すこと・食べること、全部口の回りの筋肉・歯・舌などを使う摂食嚥下に関係します。八戸せんべい汁、ヘルシーで美味しいと喜んで貰えました。さて、亜胡さんがハンマーダルシマーという楽器に出逢ったのは、8年前。ヨーロッパ嚥下学会でバルセロナに行った際、グエル公園で素敵な音色に誘われて、そこで初めてみた楽器の音に魅了され、今は普及活動に夢中だと言います。きっと患者さんにもその音は伝わっていますね。ご縁を振り返ると「音楽の力」が引き寄せてくれた感があります。「友遠方より来るあり、また楽しからずや」でした。