HACHINOHE HISTORIA

八戸市出身 麺屋「やだら」オーナー 小笠原亮さん 50代

放送日:2021年10月20日
2021年10月27日
ゲスト:小笠原亮(おがさわらとおる)さん 50代
(麺屋「やだら」オーナー)

店名の「やだら」とは、南部弁で「すごく」という意味。食べたらあまりにも美味しいラーメン、と言ったところでしょうか。実際、汁まで完食すると器に浮かび上がるのは「たいへんよくたべたでしょう」の文字。小学生の時に学校で「たいへんよくできました」印を思い出させる素晴らしいウイット感。店内を見渡しても実にたくさんの言葉遊びが飛び交っている。「美・豚(びとん)」思わず笑ってしまう。㊗15周年。継続は力ですね。味はとんこつスープが基本で、麺も自家製麺の手作り、メンマも実にしっかり太目食べ応えあり。現ラーメン屋を開業するまでは、地球開発群(所謂、道路工事)、ミュージシャンなどの経験もあり。結婚を機に、重役会議を奥様として、「あなたの将来の夢ってラーメン屋さんじゃなかった?」と言われ、サラリーマンをしていた出張先で食べたラーメン屋さんに衝撃を受け、「一年間だけ修行のための時間をくれ!」とお願いしたのは、子供が生まれたばかりの大変な時。周囲には「お前はバカか?とののしられたこともあった。」という。努力の甲斐あって、現在は行列のできる繁盛店に。新メニュー開発も楽しみ。これからも美味しいラーメン頼みますよ~。