HACHINOHE HISTORIA

八戸中央青果果実部(情熱市場)のいちごの伝道師 若松郁夫さん(50代)

放送日:2023年4月19日
2023年4月26日
ゲスト:若松郁夫(わかまついくお)さん 50代
(八戸中央青果果実部(情熱市場)のいちごの伝道師)

八戸出身、「すべては食卓の笑顔のために」をモットーに早朝4時半から市場で青森県内全般の「いちご」担当。今ではいちごの産地として知られている市川地区ですが、昔からやませによる冷害凶作に悩まされ農家だけでは生活できず、北海道のニシン漁に出たり、出稼が常だった。昭和28年・・・。漁に出た嵐の海で船が転覆22人の尊い命が奪われた。親をなくした子供達、生活に困窮する遺族達の生活と子供達の悲しい叫びに、地元の小学校の校長先生が「このままではいけない」と、立ち上がった。「死者も出稼ぎも無く安心できる仕事を」ということでいろいろ調べ奔走した結果、いちごの栽培に適した気候風土ということでいちごづくりが始まったそうです。いろんな苦難を乗り越えて市場に出る「いちご」への情熱を語る。私は「いちごの伝道師」と。これからは生産者への「感謝」をして食しましょう。