HACHINOHE HISTORIA

八戸市出身 八戸医療生活協同組合 理事長 中道博章(なかみちひろあき)(70代)

放送日:2024年3月6日
2024年3月13日
ゲスト:中道博章(なかみちひろあき)さん 70代
(八戸市出身 八戸医療生活協同組合 理事長)

元中学体育教師:五戸中学校→南部町剣吉中学校→明治中学校→北稜中学校→鮫中学校→第二中ガッコ→階上中学校と教師歴38年

竹馬の友のコンサート協力願いを二つ返事で引き受けるという信頼関係は一体どこから来るのか!?元体育教師ならではの熱血性故なのか?現役の教師時代は、授業以外でも部活への情熱を発揮「青春とは何だ!?」青春ドラマを彷彿させる。「仕事に一生懸命で家庭を犠牲にしてました。子供たちは、私が育てました!と、時々女房に言われます。」と罰悪そうに話されている様子は、昭和教育の愛の証ですね。現在の仕事である生協は、医療や介護に関係した業種。「実は、今回八戸初開催の医療トークコンサート主催の会社社長が友人で、私が15才、高校1年の同じクラスで彼が中木、私が中道で、名簿席でひとつ後ろが私、それ以来55年の付き合いなんです。」と嬉しそうに語るのが印象的でした。これからの医療現場は、癒しと安らぎの場であって欲しい、アートと音楽で日本を元気にしたいとの思いは、簡単にできるものではない。ことある事にお互いに連絡を取り合い会っていたというから家族・兄弟以上に深い絆!?お互いにカラオケも好きだそうです。純粋な15歳の少年ふたりにはどのような景色が見えていたのでしょう。これからも力を合わせて頑張ってください。