HACHINOHE HISTORIA

八戸出身 八戸酒造(株)蔵人 石橋伸也さん(40代)

放送日:2024年1月17日
2024年1月24日
ゲスト:石橋伸也(いしばししんや)さん 40代
(八戸酒造(株)蔵人)
【主な活動&資格】 利き酒マイスター、酒造技能士1級、酒ディプロマ、南部杜氏資格 重地(しげち)えんぶり組太夫、八戸三社大祭虎舞 「お父さん、私、虎舞をしたい」というお嬢様の付き添いで観に行ったら「自分の方がどっぷりハマってしまったんです。夏は娘と一緒に虎舞。冬は、八戸えんぶり」と二刀流の大谷翔平もびっくりの三刀流☆「酒造りのきっかけは、妻の仕事を探しに一緒に職安にいったところ、八戸酒造の求人を妻が発見して、募集してみたら採用になりました。お爺さんが酒飲みで(自分)似たのかもしれない!?実は専務とは既に日本酒の会で顔見知りでした。」と。酒が取り持つ縁と仲良し石橋家構図が見えますね。とても微笑ましく私まで幸せにしていただいた感じです。ところで皆さんご存知でしたか?蔵元での日本酒造りをする職人を蔵人(くらびと)、そして酒づくりの行程すべてを管理・統括する人を「杜氏(とうじ)」と呼ぶのだそうです。1つの蔵には、ひとりの杜氏と言うことです。八戸酒造は、大正年間に建設された6つの建造物(北蔵・西蔵・煉瓦蔵・主屋・文庫蔵・煉瓦塀)が国の「登録有形文化財」に登録され、八戸市景観重要建造物にも指定されている歴史あるもの。そんな建物の中で酒造りをする幸せを噛みしめているのだそうです。これからも美味しい日本酒楽しみにしてます。