HACHINOHE HISTORIA

サテライトニオケルチイキジュウミンヘノジョウホウハッシン―ニセンジュウイチネンヒガシニホンダイシンサイカラノフッコウシエンカツドウ―

サテライトにおける地域住民への情報発信― 2011 年東日本大震災からの復興支援活動 ―

著者:佐々木 良子 SASAKI Yoshiko 熊谷 浩二 KUMAGAI Koji

2012年3月,創造的復興のための技術開発・支援と地域連携に取り組む八戸工業大学は,地域連携推進のため,八戸市中心市街地に八戸工業大学防災技術社会システム研究センターサテライトを設立した。本報では,今後も地域と大学との連携を継続していくための記録として,サテライトでの情報発信の工夫および地域連携活動を報告する。2015年12月末現在のサテライト来場者数は9,363名で,多くの方に防災,地域復興についての情報を提供している。

掲載元情報八戸工業大学紀要第35巻,pp.81-90 The Bullet in of Hachinohe Institute of Technology,35,pp.81-90
カテゴリー活動・製作,教育,まちづくり・観光,災害
発行年月日2016/3/31
閲覧先八戸工業大学学術リポジトリ
閲覧先での公開範囲全文公開