HACHINOHE HISTORIA

ハチノヘハンノカシントウセイホウレイ-ブケコンインホウレイ

八戸藩の家臣統制法令-武家婚姻法例-

著者:工藤 祐啻 Suketada Kudou

幕藩期の社会体制は身分階層制に基づいて構築されており、大名の家臣団もその内部において身分制が整理されている。従い身分制意地の志も高いため武家親族・相続法にも当然反映されている。本稿では家臣の婚姻に関する規制を取り上げている。

掲載元情報八戸工業高等専門学校紀要 11巻p.110-125
カテゴリー歴史(近世以前)
発行年月日1976/12/22
閲覧先八戸市立図書館
閲覧先での公開範囲全文公開