HACHINOHE HISTORIA

アオモリケントウブオヨビイワテケンホクブチイキノカイゴホケンシセツヲタイショウトシタカイゴジンザイノフソクニカンスルチョウサケンキュウ―チイキニオケルカイゴジンザイノカクホトカイゴフクシシヨウセイコウノヤクワリ-

青森県東部及び岩手県北部地域の介護保険施設を対象とした介護人材の不足に関する調査研究―地域における介護人材の確保と介護福祉士養成校の役割-

著者:赤羽 卓朗 吉田 守実 小川 あゆみ 高橋 英成 三岳 貴彦

青森県東部及び岩手県北部の介護保険施設を対象に人材不足に関する調査を実施した。人材不足の程度と関連する施設の特性を認めることはできなかった。回答があった施設の全てが何らかの人材不足の状況にあり、人材確保のため、ハローワーク、新規学卒者の募集、口コミなどを利用しているが、有効な対策とはなっていないとみられる。外国人介護職の採用、リクルート会社の活用、法人独自の奨学金制度などの取り組みを実施してる施設は少数であった。今後は、地方自治体の参画も得ながら、地域の介護事業所・施設による連携協働による人材確保に向けた取り組みが必要である。介護福祉士養成校も、地域の介護事業所・施設と連携し、中高校生などを対象に早期からアプローチを図る必要がある。

掲載元情報八戸学院大学短期大学部研究紀要第51巻(2020)pp.11-38
カテゴリーまちづくり・観光,地域分析,教育,医療・福祉
発行年月日2020/12/18
閲覧先八戸学院学術情報リポジトリ
閲覧先での公開範囲全文公開