HACHINOHE HISTORIA

ハチノヘシニオケルフウキョウ・フウリョクエネルギーチョウサ

八戸市における風況・風力エネルギー調査

著者:伊藤 幸雄 ITO Yukio 荒関 琢哉 ARASEKI Takuya UPURJIAN Dilmurat UPURJIAN Dilmurat 上野 信 UWANO Shin 佐藤 淳一 SATO Junichi 丹 洋貴 TAN Hirotaka

本稿は、日本の八戸市における風のパターンと利用可能な風力を調べたものです。 1996 年の八戸気象局の風速データによると、風が強い季節は 11 月から 5 月で、1 月が最も風が強い月です。 11 月から 5 月までの平均月間風力発電量は、少なくとも 100 ~ 180 W/㎡です。期間中の風速の変動は、ワイブル確率分布関数によって特徴付けることができます。

掲載元情報八戸工業大学紀要第21巻,pp.339-348 The Bullet in of Hachinohe Institute of Technology,21,pp.339-348
カテゴリー建築・土木・エネルギー,地域分析,地形・地質・自然,公害・環境問題,工学
発行年月日2002/2/28
閲覧先八戸工業大学学術リポジトリ
閲覧先での公開範囲部分公開