HACHINOHE HISTORIA

ハリノヘハンケイホウ-ホウレイヲチュウシンニ-(1)

八戸藩刑法-法例を中心に-(1)

著者:工藤 祐啻 Suketada Kudou

南部家は幕府の命令により、盛岡藩と八戸藩に分けられた。盛岡藩には分化律があるが、八戸藩にはそのような成分刑法があったかどうかはまだよくわかっていない。八戸藩史料やその他に記載された刑法関係の事例や「被仰出」を整理し、事例の検討を進めていく。第一では失火と刑罰について見ていく。

掲載元情報八戸工業高等専門学校紀要 13巻p.108-116
カテゴリー歴史(近世以前)
発行年月日1978/12/27
閲覧先八戸市立図書館
閲覧先での公開範囲全文公開