HACHINOHE HISTORIA

フクゲンキタマエガタベンザイセンミツノクマルノカンコウヨウITガイドカイハツーチュウカンホウコクー2018ネンドノトリクミ

復元北前型弁才船「みちのく丸」の観光用 IT ガイド開発 ―2018 年度の取り組み―

著者:小玉 成人*・伊藤 智也* Naruhito KODAMA* and Tomoya ITO*

現在、観光案内の ICT 化が注目されており、青森県内の観光地でも様々な取り組みが行われてい る。野辺地町においても、所有する復元北前型弁才船「みちのく丸」の利活用事業の一環として、 観光用 IT ガイドの活用が検討されている。本取り組みでは野辺地町の委託を受けてシステム情報 工学科の学生が「みちのく丸」の観光用 IT ガイドの開発を進め、3 年目となる本年度は新たに陸揚 げ映像と日本遺産関係のコンテンツを追加したので、その取り組み状況や開発している Android ア プリの概要等について報告する。

掲載元情報八戸工業大学地域産業総合研究所紀要17巻p.13-19
カテゴリー歴史(近世以前),IT・情報システム開発,活動・製作,教育,まちづくり・観光,工学
発行年月日2019/3/28
閲覧先八戸工業大学学術リポジトリ
閲覧先での公開範囲全文公開