HACHINOHE HISTORIA

シンポウエゲントシンポウテイサンキニツイテ

真法恵賢と真法弟算記について

著者:土屋 拓也 TSUCHIYA Takuya 今井 悠人 IMAI Yuto

八戸の和算家である真法恵賢とその弟子による算額集の真法弟算記の内容を調査し,真法弟算記に記載されている解答の一部に対して,現代的な手法によりその解答の正しさを確かめる.また,真法恵賢とその弟子の淺山嘉右衛門忠義,奥寺茂右衛門満貞及び尾刀和右衛門為隆について,その業績を調べ記載する.

掲載元情報八戸工業大学紀要第40巻,pp.46-57 The Bullet in of Hachinohe Institute of Technology,40,pp.46-57
カテゴリー歴史(近代・現代),歴史(近世以前),文化,教育
発行年月日2021/3/26
閲覧先八戸工業大学学術リポジトリ
閲覧先での公開範囲全文公開