HACHINOHE HISTORIA

サンギョウトシハチノヘトソノヒトヅクリ―サンギョウノシンテントキョウイク―

産業都市八戸とその人づくり―産業の進展と教育―

著者:戸田 金一 TODA Kinichi 高橋 康造 TAKAHASHI Kozo

八戸は戦後、あらゆる面で目覚ましい発展を遂げた都市の一つである。急速な人口増加だけを見れば、この進歩を容易に知ることができる。この発展の過程で、八戸の産業部門が必要とする労働力は、教育部門によって供給されてきた。我々は、工業高校の生徒が卒業後の進路、特に就職先をどのように決めているのかを調査し、地元企業への就職率が高いことが分かった。

掲載元情報八戸工業大学紀要第17巻,pp.239-258 The Bullet in of Hachinohe Institute of Technology,17,pp.239-258
カテゴリーまちづくり・観光,地域分析,教育
発行年月日1998/2/27
閲覧先八戸工業大学学術リポジトリ
閲覧先での公開範囲部分公開