HACHINOHE HISTORIA

ハチノヘシミンノキョジュウカンキョウヒョウカニツイテ―「ハチノヘシミンイシキチョウサ」ノケッカカラ―

八戸市民の居住環境評価について―「八戸市民意識調査」の結果から―

著者:梅津 光男 UMETSU Mitsuo 戸部 栄一 TOBE Eiichi 月舘 敏栄 TSUKIDATE Toshiei

本研究の目的は昭和56年6月に実施した八戸市からの委託研究である“八戸市民意識調査”の結果における居住環境評価に関連の深い部分の報告をすることと、この委託研究をケーススタディとしてアンケート調査による居住環境評価に関する問題点を考察することにある。 今回の報告は居住環境評価とアンケート調査の関係を考察するために行政により区分された17地区と市全体の結果に限定する。

掲載元情報八戸工業大学紀要第2巻,pp.82-111 The Bullet in of Hachinohe Institute of Technology,2,pp.82-111
カテゴリー医療・福祉,地域分析,まちづくり・観光
発行年月日1983/2/28
閲覧先八戸工業大学学術リポジトリ
閲覧先での公開範囲部分公開