HACHINOHE HISTORIA

コドモニドンナ「ココロ」ヲネガッタカ、ドンナヒトニトネガッタカ ―アオモリケンノショウガッコウノコウカヲトオシテ―

子供にどんな「こころ」を願ったか、どんな人にと願ったか ―青森県の小学校の校歌をとおして―

著者:福士 瓔子

この巻では、青森県の小学校校歌に表れる “こころ”という単語を含む表現を、津軽と南部に分けて、年代別に整理してみた。 八戸短期大学紀要 第4巻、 第5巻と重複するものもあるが、現在は使われていない旧校歌、廃校になった分も含めて、全体を示した。

掲載元情報光星学院八戸短期大学研究紀要第9巻(1986)pp.79-102
カテゴリー歴史(近代・現代),文化,地域分析,教育
発行年月日1986/12/20
閲覧先八戸学院学術情報リポジトリ
閲覧先での公開範囲非公開