HACHINOHE HISTORIA

ハチノヘシジバンノタクエツシュウキ

八戸市地盤の卓越周期

著者:毛呂眞 Makoto Moro

八戸市地盤の微動特性調査は1980年頃より手がけ始じめ,1984年より本格的に始め,それ以後何年かの休止年は有るが,現在に至るまでに約450地点の調査を行ってきた。本報告は1984年から1996年までに行った428地点の地点の濁定および解析結果より求めた短周期の卓越周期について報告する。

掲載元情報八戸工業大学構造工学研究所紀要7巻p.15-29
カテゴリー建築・土木・エネルギー,地域分析,地形・地質・自然,公害・環境問題,災害,工学
発行年月日2000/2/28
閲覧先八戸工業大学学術リポジトリ
閲覧先での公開範囲全文公開