HACHINOHE HISTORIA

デザイン・アプローチニヨルコウドジョウホウリヨウオロシウリシジョウシステムヘノシコウ -ハチノヘシチュウオウオロシウリシジョウノケース-

デザイン・アプローチによる高度情報利用卸売市場システムへの指向 -八戸市中央卸売市場のケース-

著者:吉沢 友則

筆者は平成10年度に、八戸市中央卸売市場の情報ネットワーク化事業(事業主体:八戸青果卸売協同組合)に係る委員会の委員長という立場で、約1年間市場内ネットワーク化実現を目的としたシステム開発事業に関与する機会を得た。本事業は国および県の補助事業として行われたものであるが、本事業では先進性の高いシステムであることから、県関係者からも評価をいただき、その後他県・他市場関係者の視察が相次ぐ等注目されている。

掲載元情報八戸学院大学紀要 第19号(1999) pp.1-16
カテゴリー歴史(近代・現代),IT・情報システム開発,活動・製作,食(文化、産業),工学
発行年月日1999/11/25
閲覧先八戸学院学術情報リポジトリ
閲覧先での公開範囲非公開