HACHINOHE HISTORIA

アオモリケンイキニオケルサレキコツザイノキホンテキトクセイ

青森県域における砂礫骨材の基本的特性

著者:渡辺 正朋 WATANABE Masatomo

コンクリート用骨材の多くの特性の中で、比重、吸水率、強度は、改良が困難な顕特性である。そこで著者は、骨材のこれら 3 つの特徴を本研究の基本的特徴として定義した。本稿では、青森県の砂礫骨材の基本的な特性について、調査と実験によって得られた結果を説明する。

掲載元情報八戸工業大学紀要第4巻,pp.68-78 The Bullet in of Hachinohe Institute of Technology,4,pp.68-78
カテゴリー地形・地質・自然,工学,建築・土木・エネルギー,地域分析
発行年月日1985/2/28
閲覧先八戸工業大学学術リポジトリ
閲覧先での公開範囲部分公開