HACHINOHE HISTORIA

アオモリケンノホイクエンニオケルショウガイジホイクニツイテ ―ホイクシヘノアンケートチョウサカラ―

青森県の保育園における障害児保育について ―保育士へのアンケート調査から―

著者:瀧澤 透

青森県内の全ての認可保育園 (485園) を対象に平成16年5-11月、 郵送法による質問紙調査を実施した (回収数200園、 回収率41.2%)。 『あなたの保育園で障害児保育は行っていますか?」の質問では、「行っている」と答えた保育園は57ヵ園 (28.5%)で 、 障害児数は123人であった。 また、障害の内訳 (5肢選択) は、「自閉症」 22.8%、 「脳性マヒ」 14.6%、 「ダウン症」 13.8%の順に高かった。

掲載元情報八戸短期大学研究紀要第28巻(2005)pp.59-68
カテゴリー医療・福祉,まちづくり・観光,地域分析
発行年月日2006/3/31
閲覧先八戸学院学術情報リポジトリ
閲覧先での公開範囲非公開